愛知県名古屋市千種区にあるハイパフォーマンスジムフェニーチェは完全予約制で個々が持つ人体構造理論や身体特性理論を基に骨格からも筋肉、神経へアプローチするパーソナルトレーニングジムです。

コラム

COLUMN

2020/05/27

正しいスクワットの仕方は座り方で決まります‼️

こんにちは!ファンクショナルトレーナーの日比です。

今回は座り方あるあるの話をしたいと思いますがそもそもまずしっかりと立てていないと現場で痛感しております。
立ててないと座る事も出来ないのでちょっとだけ立位に関してお話しさせて頂きます。

さて立位姿勢がどの様な状態でいる事がしっかり立てているかを私なりの見解をお伝えしますがまず足幅を軽く閉じて身体全体の重心を土踏まずの上に預ける様に立って下さい。

いつもより少し踵の方に傾いているなぁ〜と感じる方が多いかと思いますがその様な方は日常で重心が前に傾いた状態で姿勢保持しているのでふくらはぎや脚の筋肉、背中などが緊張しっぱなしでいる状態です。
そういう方は「正しく立つ」事を意識して無駄な筋肉を働かせない様にしましょう!

それではお好きな様に椅子に座ってみて下さい。背もたれも使ってもらっても大丈夫です。出来るだけ楽に座ってみて下さい!

その時、足(足首)がどこにありますか?

足(足首)を椅子の座面の下に入れ込んでいる方と膝の真下やその真下より前に投げ出した様に座っている方いらっしゃるのでは??

これも身体の特性によりコントロールされています。

かかと重心=足を座面の下に入れたがる
つま先重心=足を座面より前に出したがる

その座りがトレーニングでのスクワットの仕方の基本となります。間違ったスクワットの仕方をする事で疲れやすいかったり痛みを発生させる原因になるので気をつけて下さい。


「筋トレから軸トレの時代へ‼️」

ハイパフォーマンスジム
FENICE-asse palestra-
名古屋市千種区覚王山通8-33-1
tel:052-764-2700
代表 日比 勝巳

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

CONTACT

  • instagram
  • facebook
  • twitter

HIGH PERFORMANCE GYM

ご相談やご質問等、
なんでもお気軽に
ご相談ください!

〒466-0838 名古屋市昭和区五軒家町1-4

営業時間 平日 15:00~22:00(最終受付)
     日曜日10:00~19:00(最終受付)

【完全予約制】 TEL 052-761-1414
          080-9494-8080(直通)

  • facebook
  • twitter
  • instagram